【新潮砲☆炸裂】松居一代暴露、船越英一郎「カツラ」「圧力」「チーム松居」「訴訟」

連日SNS・You Tubeで何か巨大な敵と闘いを繰り広げている松居一代さんですが、ここに来て1つのメディアの前に現れたのです。

本日7月20日に発売された、週刊新潮のグラビア3ページ、取材7ページに渡り今回の騒動についての激白を行いました。

はじめに

今回の松居一代さん事件の事の発端は、夫の船越英一郎さんの不倫疑惑から始まりました。

そのお相手は海外に在住し、松居さんとも仲が良かった様です。

そして、大宮エリーさんとの不倫疑惑も浮上し当時の大宮さんの対応が不適切だったと怒っています。

最終的には離婚を目標としている様ですが、金銭を要求する訳では無く謝罪を求める。としか発言していないので本当に着地点がわからない状況です。

今回の件について本日発売の週刊新潮が松居さんへの取材の元詳しく解説されていました。



カツラ

私としては船越さんがカツラだろうと全く興味は無いのですが、今回の記事で船越さんの頭皮事情まであっさり暴露しています。

松居さんは船越さんは不倫出来ないと思っていたようです。

その理由の1つは、You Tubeの動画でも散々登場する「ED」問題です。

船越さんは糖尿病の影響で勃起不全である事。

もう1つの理由が「カツラ」である事。

行為中にズレてしまったり、1日中一緒にいるとカツラを外したりする必要があるからだと言っていました。

この2つの理由から浮気は無いと思っていたそうですが少し甘かった様ですね。

また、文春や女性セブンでは船越さんが離婚を決意した一番の要因として松居さんからの「DV」と上げていましたがこれに対し反論。

DVを行った事実は無いし、その同時期船越はロスに渡り「自毛植毛」の手術を受けていた事を明かしました。

私に殴られたのではなく、8時間にも渡る大規模な植毛手術を行い頭を血だらけにしていたなんて、笑えませんね。

敵とは?

当初より「大きな敵と戦っている」、「紙袋を持って逃げている」、「圧力に屈しない」等の発言をしていましたが実際に何から逃げているの。。。?

これについて今回の取材で明らかにされた様です。

答えは「ホリプロ」。船越さんが所属する芸能事務所です。

テレビ局へ報道を自主規制する様にと圧力をかけたりしていた事も明らかになっています。

つまりTV局へ情報提供しても、改ざん又は破棄される可能性が高いのでSNSにて独自に情報を発信していた様です。

気が変になってしまったかと思っていましたが、戦略だった様です。

第一弾のYou Tubeの動画は20日時点で300万再生と多数の人に視聴されています。

チーム松居

TV報道でも言われていますが、松居さんは逃げていると言っても一人で行動されている訳ではありません。

動画の編集をしたり、身の回りの事をやってくれる「チーム松居」と一緒に行動している様です。

このチーム松居についても明らかになりました。

「デッチ」「たっくん」この2名がチーム松居のメンバーです。

「デッチは松居さんの直弟子」で「たっくんはデッッチの弟子」の様です。デッチは外国人出はなく松居さんが「丁稚奉公」から取って付けたと言っていました。

「デッチ」は松居さん指導の元企業しており多忙だった為、今回の事件の途中から加わっており、「たっくん」が初期メンツとして行動を共にしていました。

数日前に松井さんが一般のおばあちゃんの家に泊まっているとの報道がありましたが、この「たっくん」の祖母に当たる人で、全くの他人って訳じゃ無かったようですね。

大宮エリー

大宮エリーさんは東京大学薬学部卒業後、電通を経て独立し今は脚本、ディレクター、映画監督、ラジオパーソナリティとして活躍中です。

今回の不倫騒動で現在最も攻撃を受けている渦中の人です。

不倫騒動当時は認めて松居さんが要求した「社会貢献」を承諾し、大学での特別講座を受け持つ予定でしたが急遽ドタキャンしその後音信不通となりました、

その当時の事も動画で語っており、大宮エリーさんが「事実誤認」と発表した為に、松居さんは「訴訟」を考えるとの事で、船越さんと闘う前に大宮さんとの激闘が繰り広げられる可能性が高まってきました。

まとめ

正直只の夫婦喧嘩でここまで引っ張るなよ。と思いますが、松居さんの激闘は目を見張る物がありますね。

金銭的な話は一切無かった中での、大宮さんへの訴訟の可能性。これから更なる動きがあることは間違いなさそうです。

本誌ではSNS投稿時系列・ホリプロからの圧力文章・その他の浮気などが書かれています。

電子書籍版が無いのであれですが、一読の価値あり。

週刊新潮 2017年 7/27号 [雑誌]

価格:399円
(2017/7/20 20:55時点)
感想(0件)