今更聞けない仮想通貨のあれこれ。「草コイン何建てが得?」

2017年頃まではビットコインが鰻登りで220万円を記録しました。

ですが2018年に入ってから高値更新は行われていません。

そんな中「ビットコインガチホ組」は次なる上昇通貨を求めました。

多くの人が辿り付いた答え「リップル(XRP)」や「イーサリアム(ETH)」国内取引所でも売買されている銘柄と、「トロン(TRX)」や「ギフト(GTO)」などの海外取引所で取り扱われている銘柄。

後者のコイン達は現在単価が安く「草コイン」と呼ばれたりしています。

草コインは価格変動が激しく日に数100%も上昇したりします。

値段が安い事もあり話題沸騰中の仮想通貨であると言えるでしょう。

XRPは国内取引所で購入出来るので「」で購入するのがメインとなりますが、TRXを購入するには海外取引所で「円」を取り扱って無いので「仮想通貨→仮想通貨」の取引をする事になります。

この辺で通貨の価値が頭のなかで整理出来なくなる人が多いようですね。



よくある疑問

1.イーサリアム(ETH)でTRX買うか。ビットコイン(BTC)でTRX買うか迷ってます。

2.TRX/ETHでチャートが下がっています。僕の日本円減りましたか?

3.TRX/ETH持ちでいま負けてるんですが、ETH/JPY上がってるのが救いです。

4.TRX/ETH買ったんですがチャートが下がって行くので一度売って、BTC建てに変えた方がいいですか?

さてどれが正解でしょう?

答え:全員不正解。3は頭お花畑ですね(・ω・)

どっち建てがお得?

問題1の解答です。

現在レート

1000円=1BTC
100円=1ETH
100円=1TRX

つまり??

(1TRX=1ETH=0.1BTC=100円)

(TRX/ETH:1.000)

(TRX/BTC:0.100)

↑↑簡単ですね。

1TRX欲しい場合は100円あれば良いのです。

どっちで買っても同じです!!

ですが次の日になると分からなくなります。

どういう事かというと・・・

問題2の答えです。

2日目レート

1000円=1BTC
110円=1ETH
100円=1TRX

つまり?

(1TRX=0.9ETH=0.1BTC=100円)

(TRX/ETH:0.9000)

(TRX/BTC:0.1000)

↑↑イーサリアムの価格が10%上昇!!

TRX/ETHのチャートは下向きに↘

TRX/BTCのチャートは真横に→

ここでTRX/ETH保持者は言うのです。「損した!!

この「損した」意味が最近始めた初心者と経験者の間で大きな違いがあります。

ここが難題です。

貴方は何を損したのでしょうか?

答え:「財布の中身は一円も減っていない

(;・∀・):いやいや。チャート下がってんだから損してるじゃん!!

(・ω・):1TRX=100円だよ。100円で買ったんでしょ?

(;・∀・):確かに!損してない!!

(・ω・):いや。そうでもない。

もう一つの答え:「機会を損した

(;・∀・):意味不明。

(・ω・):1ETHを一日長く持っていれば10%多くTRX買えたね。

(・ω・):1ETHをいま日本円に変えると110円。10円得したね。

(;・∀・):確かに。損してる。

チャートが下を向いているので日本円を損したと思っていたが実は変わっていない。

でも1ETHで1.1TRX買えるチャンスは逃しましたね。

更に翌日惨劇が起こります。

問題3の答えです。

3日目レート

1000円=1BTC
110円=1ETH
90円=1TRX

↑↑TRXの価値が10円下がりました。

(;・∀・):1TRX=90円。。。10円損した!

(・ω・):そうだね。

(;・∀・):でも。。。でも。。。

(・ω・):お・・・おう。。。

(;・∀・):持ってるのはTRX/ETH!

(・ω・):ま・さ・か。。。

(;・∀・):売却するとETHが手持ちに来るから110円になる!!

(・ω・):アホかー!!!!

(・ω・):(1TRX=0.81ETH=0.09BTC=90円)

(・ω・):もう君の1TRXは1ETHにならないんだよ。

(;・∀・):ETH上がったけど。やっぱり損してる。。。

問題4の答えです。

(;・∀・):まだETH上がるしBTC建てに買えた方が良いかな。

(・ω・):アホです。

(;・∀・):なんだと!?

(・ω・):(1TRX=0.81ETH=0.09BTC=90円)

(・ω・):1TRX売って0.81取得。0.81ETH使って0.09BTC取得。

(・ω・):0.09BTC使って1TRX取得。

(;・∀・):結局1TRXやんかーー!!

(・ω・):手数料が3回取られただけだね★

ETH建てからBTC建てに変えたい理由はまだETHが上がると思ったんですね。

そしてBTCは下がるか・停滞すると考えた。

ここまでの考え方はパーフェクトです。

ですが頭からTRXが消えてませんか?

ETHが上がりBTCが下がると予想するなら。

TRX売ってETHずっと持っとけば良いんです。

TRXが上がると思うのならどっちでも円換算値は一緒です。

BTC建てに変えた方が得だと思った人はTRXの上昇を諦めた証拠です。

仮想通貨の取引の種類はほぼ無限です。

1銘柄に拘る必要はありません。

まとめ

1日目

ここは平和でしたね。難しく考えずにとりあえずTRX購入して損はありません

2日目

結果論ですがをしていましたね。100円という金額は変わりませんでしたが。

フィアット(法定通貨:円)が無限に湧いてくる人は全く損をしていません。

ですが皆お金は有限です。そして仮想通貨取引をする以上上昇している通貨を持ちたいですよね。

1日目で100円を1ETHにして、2日目にTRXを買えば10%多く仕入れる事が出来ました。

これを結果論じゃんと言って一蹴してしまう人は仮想通貨には向いていません。

2日目にETHが10%下落していた可能性もあります。上がるか分からないんだから置いておく意味ないよね?って考えるのも分かります。

ですがTRX/ETHを買うなら少なくとも「TRXとETH」の動向を両方チェックする必要があります。

なぜなら仮想通貨の種類は10000万以上あります。それら全てを気軽に購入できる環境です。

自分の限られた資産の中で最終的に一番多くの円を持っていられるルートは何か?

それを考えてみると良いかもしれませんね。

3日目

これは損してしまって、日本円に戻す手順を考えた時に分からなくなりましたね。

TRX→ETH→円。どんな経路で換金しようと90円にしかなりません。

これは1日目のどんな経路で購入しても100円の裏返しです。

最後に

仮想通貨の購入は「ほぼ無限の通りが存在します

上記を理解した上で。

1つの銘柄に拘り「いつか上がる!」「下がったら買う!」
ファンクラブに入会した気になってずっと持つのもよし。

多数の銘柄をチェックして今持ってると得する銘柄を探すのもよし。

確かにチャートが下がると損した気持ちになりますよね。

ですが他の通貨建てに買えても同じです。

自分が上昇を信じている間は右往左往せずに持っておくことが重要です。

下手に売買を繰り返すと手数料分損するので手持ちの枚数を減らす事になります。

そんなTRX他「草コイン」が購入出来る取引所はこらち↓↓

Twitterで仮想通貨情報も発信していくのでフォローお願いします★

オススメの「国内」取引所

オススメの「海外」取引所

*投資は全て自己責任です。余裕の資金から始める事を約束して下さい。
!アドセンス

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする