【BANKERA】☆オススメICO☆高配当!ブロックチェーン時代に向けた銀行【2018年1月】

【BANKERA】☆オススメICO☆高配当!ブロックチェーン時代に向けた銀行【2018年1月】

現在ICO期間中も配当金を配布中!!

発行枚数毎にトークン価格が上昇するので参加はお早めに!

ペースアップしソフトキャップ達成!!

現在は0.020EURで取引中!!

仮想通貨。現在の仮想通貨の存在意義ってどんなものでしょうか。

私が真っ先に思い浮かぶのは「投機対象」。

ビットコインを筆頭に多数の仮想通貨が市場に出回っていますが、その99%が只の投機対象では無いでしょうか?

「このコインは有望」、「これが出来たら凄い!」こんな思いから購入することはあっても一般社会での利用が定着しているものは殆どありません。

ですが現在リップル(XRP)が銀行間送金に使われようとしている様に今後利用されるシーンは格段に広がって行くはずです。

その時絶対に必要な物が出てきます。



BANKERAって?

仮想通貨が世界で気軽に利用できるようになったら必要なもの。

それは「銀行」。目的は一般社会と同じです。クレジットカードの支払や引き落とし等々。

忘れてはいけないのが「金利」。もはや日本の銀行にお金を預けても貯金箱にはなりますが、リターンはありません。

似たようなサービスに「ウォレット」がありますがこれは「お財布」です。

こちらは通貨を保存しておくことは出来ても「金利」は発生しません。

そして「BANKERA(バンクエラ)」が優れている所は「法定通貨」も同時に取り扱う事です。

「法定通貨」を取り扱う理由は「まだ法定通貨も必要だから」らしいので利用用途としては、「クレカ引き落としをビットコインで!」と設定しておくと支払日に「円に両替」されてカード会社へ支払われる等が予想されます。

ん?「それ日本の口座で良くね?」って思いますよね。

ですが前述した様に日本の銀行の金利はとても安価です。仮想通貨の中には保有しているだけで配当が貰えたりする通貨も存在します。バンクエラのトークンも報酬を貰えます。

それに加えてバンクエラからの預入金利が支払われる事になります。

仮想通貨だと海外送金も世界共通で格安手数料で送金が出来るのも魅力ですね。

更に現金引き出し用のATMを設置する予定なので仮想通貨を手軽に現金化可能になります。

まぁ便利そうなのは理解できたけど、「言うのは簡単」いきなりそんな世界共通の銀行作れるの?

どんな会社?

実はバンクエラの運営はこの壮大な計画を1からポエムのように謳っている訳ではありません。

既に「SpectroCoin(スペクトロコイン)」という仮想通貨の販売所を運営しています。

主な業務は、「仮想通貨の販売・両替」・「電子マネー口座(e-wallet)」・「デビットカードの発行」・「収納代行サービス」を行っているようです。

えぇ。先ほど紹介したサービスの大半は実装が可能な状態という事です。

今回のICOでの資金調達の目的は「銀行業務」主に預金、支払い、ローン、投資信託のサービスを拡充するためです。

スペクトロコインに「銀行業務」を拡充したものが暗号通貨界初の銀行。それがバンクエラです。

BANKERAのここが凄い!!

1.仮想通貨界初の銀行!

既に前述してるので簡潔にまとめると、他にも似たようなサービスを初めようと目論むICOもありますが、現在運営しているスペクトロコインを活用し一番最初に王手をかけた!!

2.配当が既に貰える!

バンクエラのICOに参加すると金額に応じたBNKトークンが配布されます。

そのトークンの保有者は配当が貰えます!!

バンクエラとスペクトロコインの純利益から20%が毎週参加者に還元されます。

そしてICO中の今も配当が貰えるので早い内に参加した方がお得ですね。

報酬条件は日曜日にBNKトークンを保有している事が条件であり水曜日か木曜日に貰えることが多いようです!

私は4日前に参加したのでまだ貰えていませんが、「0.02イーサリアム(現在2000円相当)」の配当が配られている方が居ました。

もちろん保有トークン量に配当も比例するのでお財布に相談して購入量を決める必要がありますね。

配当もらいました!ちなみに購入額は約5万円。

ん??2.27ユーロ!!??うまい!

BNK購入が1月2日で1月13日に確認しました。

10日程度で300円の報酬ですね!高い!

今後も配当が続くことを期待し追加投資します。

3.取扱通貨種類!

  • ビットコイン
  • イーサリアム
  • ネム
  • ダッシュ
  • ユーロ
  • ドル

そして「主要22カ国」の法定通貨を取り扱う事を宣言しています。

今はスペクトロコイン時代の通貨しか無いのでこれからバンクエラ仕様に増やすという事でしょうね。

4.アドバイザーにNEM代表!?

私は取扱通貨を見た時に「なんでネム?」と思いました。

そしたら公式ページのアドバイザーに居ました有名人!笑

まあ紹介することも無いのですが「NEM財団代表取締役社長」のロン・ウォンさんです。

自身のTwitterでもバンクエラに関するつぶやきを何度かしているので単なる名義貸しでは無さそうです。

関係者に大物が居るのはICOへ参加する上での貴重な材料になります。

自分の顔に泥を塗ってまで詐欺に加担する程、貧乏ではないからですね。笑

極端な言い方になりましたがICOに参加する時は誰しもが不安です。

そんな不安を取り除く理由には十分な大物の参加といえると思います。

ICOプラン

今回のICOでは7,500,000,000BNKを発行するようです。

そして1,000,000,000BNK毎に0.001ユーロ値上がりします!

ちなみに私が購入したのは0.018ユーロです。

何にしても参加するなら早いほうがお得なのは配当と同じですね。

いきなりですが、ここはテストに出ます↓↓

要チェック

1.SCO時には4倍の値段になってる!?

ICOの次に開催されるSCOでは0.1ユーロを下回らない設定になってます。

0.024ユーロで購入しても0.1ユーロの25%で購入できます。

2.売れ残りトークンは分配!!

売れ残ってしまったトークンはICO組に分配されます。

つまーり?売れ残ってくれれば多くトークンが貰えます!

そして今話題の取引所「BINANCE」や「Bittrex」へ上場すれば更に高騰する可能性が高いので「トークン保持者に配当」、「SCO時の25%で購入可能」、「売れ残りトークンは貰える」

これを加味すると参加する事へのデメリットは無さそうですね。

参加は少額(1000円単位)から可能ですので是非この機会に検討してみて下さい。

ICOへ参加!!

①.スペクトロコインへ登録

日本語にも対応しているので英語表記だった場合は地球儀マークから変更可能です。

1.英語表記だったら右上の「地球儀」クリック!

2.「ログイン」を押下

3.下段の「申し込む」を押下(画像のページへ飛びます

4.メールアドレス入力

5.パスワードを2回入力

6.利用規約同意

7.ロボットじゃないよ☆

8.申し込む!

9.指定したメールアドレスへメールが届きます

10.URLを開く

11.登録完了!!

②.スペクトロコインへ入金

1.入金タブを押下

2.送金したい通貨を決定

3.表示されたアドレスへ送金

4.スペクトロコインへ反映されたら完了!

まだ日本の通貨に対応していないので、仮想通貨を持ってない人は国内取引所(コインチェック等)でビットコインやイーサリアムを購入してからになります。

オススメ国内取引所

③.BNKトークンの購入

1.両替取引タブを押下

2.「両替するアカウント」に送金したい通貨を選択

3.「お受け取りアカウント」にBNKを選択

4.利用する通貨の数量を選択。

5.送信する。

6.BNKが反映されたらICO参加完了!!!

自分で購入したいトークン量を計算せずとも両替する通貨数を入力すると自動計算してくれます。

ICO後のプラン

こんな感じで進めていく予定だそうです。

ICO終了が2月頃なのでその後すぐに取引所を公開すると言うことですかね。

2019年には実際の銀行ライセンスを取得しサービスの本格始動。

つまり来年の今頃でしょうか?

来年のお年玉をバンクエラから貰えることを願っています!笑

最後に

バンクエラの公式ホームページに登録を必ずして下さい!!

最新ニュース等が送られてくるので。

いずれにしてもICOはまだ運用されていないサービスなので必ず成功するとは限りません。その中でもバンクエラICOは多くの有名投資家も目を付けている事もあり投資を決意しました。

私は仮想通貨界を引っ張る有力なサービスになると思っていますので2020年までは保有を続けたいと思います。

速報

1月25日:BTCFX利益を元手に大幅買い増しを行いました!

オススメの「草コイン」

オススメの「国内取引所」

Twitterで仮想通貨情報も発信していくのでフォローお願いします★

*投資は全て自己責任です。余裕の資金から始める事を約束して下さい。