【2018年1月】オススメ仮想通貨取引所!!(国内取引所)

2017年。仮想通貨元年と呼ばれるほど高騰を続けたビットコインなどの主要通貨達。

今年で「バブル崩壊??」と囁かれながら年末を迎えたが年末にアルトコインが急騰し益々の仮想通貨の発展を遂げた。

乗り遅れたと思っている人も多いようだが実はまだ一攫千金のチャンスは転がっている。

これから仮想通貨の世界へ入ってくる人へ国内主要取引所の紹介をさせて頂きます。



Coincheck

Coincheck オススメ度:★★★★★
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

国内最大級のビットコイン取引所です。最近は出川さんをCMに起用するなど話題沸騰中です。

オススメポイント

取扱通貨が豊富

  • BTC:ビットコイン
  • ETH:イーサリアム
  • ETC:イーサリアムクラシック
  • LSK:リスク
  • FCT:ファクトム
  • XMR:モネロ
  • REP:オーガー
  • XRP:リップル
  • ZEC:ジーキャッシュ
  • XEM:ネム
  • LTC:ライトコイン
  • DASH:ダッシュ
  • BCH:ビットコインキャッシュ

仮想通貨取引をする上で重要なポイントの一つです。

当初はビットコインとイーサリアムの2強が続いていましたが現在はそうでもありません。

年末からのアルトコインの伸びが強く特にリップル・ネムが今はすごい勢いです。

リップルは先日時価総額でイーサリアムを抜き去り現在ビットコインについで2位のコインへ急伸しました。

不正出金による損失の補償

Coinchekは後述する「BitFryer」と並不正ログインにより出金損害の補償を提供しています。

為替・株の世界では当たり前にあるサービスですが仮想通貨界では現在この2社のみです。

被害に遭った時に一回につき最大100万円の補償を受けることが可能です。

日本円はもちろん、仮想通貨の被害にも対応しています。

*2段階認証の設定が必須です。

アプリが超絶見やすい!!

近年スマホを使ってトレードする人が多いのでこれは超重要ポイントのです。

 

動作が軽いのは勿論のことチャートもとても見やすい作りになっています。

私はいくつかの国内取引所に登録していますがチャートはやはりCoincheckを使っています。

仮想通貨預金!?

Coincheckでは仮想通貨で貯金を行い金利を貰えるサービスを行っています。

考え方は日本で言う所の定期預金の高金利&短期バーションと言ったところですね。

利率は預金期間によって異なり最大5%の利率となっています。

  • 14日間:年率1%
  • 30日間:年率2%
  • 90日間:年率3%
  • 365日間:年率5%

5%?少ないよね?って思う人もいるかもしれませんが日本の定期預金は最大でも年利0.2%くらいです。

仮想通貨の性質上保有したら短期間で売買する事は少ないです。

長期間保有して値上がりを狙うのであれば貸出せば変動益+5%を貰えるのでお得になります。

*手放したいタイミングで決済出来ないデメリットがあります。

仮想通貨の信用取引

CoinCheckでは最大5倍までのレバレッジを設定する事が可能です。

元手100万円で500万円分の取引が可能ということですね。

為替だと25倍とかも設定可能ですが仮想通貨のボラリティ(変動)は為替のそれとは違うので十分だと思います。

少額から始める人はまずFXで資金を集めて主要コイン現物や草コイン(激安コイン)に移行する人も多いようです。

ですが何と言ってもボラが凄い!朝BTC/JPY:150万だったのに夕方180万円とかもあります。

為替で一番ボラの大きいGBP/JPYが現在153円ですが1日で180円になったら世界の経済が大パニックになります。

とても魅力的な信用取引ですが資金は少なめで始めるのがオススメです。

BitFlyer

BitFlyer オススメ度:★★★★★
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

こちらも日本最大級の取引所の一つです。FX型取引が最大15倍で一攫千金狙い。

オススメポイント

取扱通貨「モナコイン!?」

  • ビットコイン
  • イーサリアム
  • ライトコイン
  • ビットコインキャッシュ
  • モナコイン

BitFrylerはCoincheckに比べると取扱数が多くありません。

ですが5ch発進の「モナコイン」を取り扱っています。

この通貨はフラッシュ全盛期時代に2chで流行った「モナー」をモチーフにしたコインです。

一時2000円以上まで高騰しましたが現在は半値の1000円で推移しており1000円を下回ると多くの買い注文があるので今が買い時なのかもしれません。

何にしても日本初どころか日本限定の様な通貨を上場させると言うことは今後もマイナー通貨の上場に期待が持てる取引所です。

不正出金による損失の補償

BitFryerも「Coincheck」と並び不正ログインにより出金損害の補償を提供しています。

為替・株の世界では当たり前にあるサービスですが仮想通貨界では現在この2社のみです。

被害に遭った時に一回につき最大500万円の補償を受けることが可能です。

ですが補償対象が日本円のみに留まり仮想通貨の損失には対応していません。

*2段階認証の設定が必須です。

仮想通貨を使ったサービスが受けれる!

まだまだ取り扱い品目は少ないですが、実際にビットコインを使ってショッピングやサービスを受けることが可能なサービスです。

今年は更に利用可能なサービスが増える事が期待されます、

そして「BitWire SHOP」と言うサービスを利用すると自分が経営しているショップやサービスの決済をビットコインに設定する事も可能です。

月額利用料も無料で決済手数料が1%です。

クレジットカードと違い着金も早いのでネットショップを経営されている方にオススメです!

仮想通貨の信用取引(FX型)

BitFryerでは最大15倍までのレバレッジを設定する事が可能です。

元手100万円に対し1500万円の取引が可能ということですね。

CoinCheckが5倍なのに対し15倍なのでさらに一攫千金が可能になります。

そしてPC版のリアルタイムチャートが優秀です。

高機能チャート。売買板情報。チャット機能。が備わっており信用取引を行う方はBitfryerがオススメです。

実際レバレッジは最大値なので15倍のとこで2倍、3倍で取引する事も可能ですので倍率が大きいと危ないと言ったことは基本的にありません。

まとめ

・CCの方が取扱通貨が多い。

・補償金額はBFの方が上だが日本円のみ。

・CCはスマホアプリ優秀。

・BFはPC版の高機能チャートが優秀。

・CCは仮想通貨で預金が出来る。

・信用取引はBFの方がレバレッジ高くチャートも優秀。

違いを探すともっと沢山ありますが、「取引所は複数登録!」これは絶対と言っても過言ではありません。

まず損害に対する補償ですが、複数に分散させた方が受けられる補償も多く被害額も少なくなります。

取扱通貨の種類サービスはこれからもっと違いが出てくる事は間違いありません。

取引所の登録には1週間~最大1ヶ月程度かかると言われています。

何か変化があってから登録しては仮想通貨の早い流れに継いていくことが出来ないので初めから複数の取引所の講座を保有することが望ましいです。

次回予告

今回は国内取引所を紹介しましたが、次回は今世界でダントツNo.1取引所の紹介をさせて頂きます。

年末から草コイン(激安コイン)に注目が集まり数日で資産を数10倍~数100倍まで膨らませた人が続出しています。

その後に仮想通貨の用語などの解説記事を公開する予定です。

その後は注目草コインやICO等についての記事を・・・書くことばっかり!!!

Twitterで仮想通貨情報も発信していくのでフォローお願いします★

オススメの海外取引所

オススメの草コイン!!!

*投資は全て自己責任です。余裕の資金から始める事を約束して下さい。