【悲報】ヒカキン登録者500万人!!斎藤さんデビューするも、相手にされない・・・

超有名YouTuberのヒカキンさんがこの度「斎藤さん」へのデビューを果たした。

「斎藤さん」とは全国の誰かと電話が繋がるアプリであり、今回は気付いて貰えるかと言う検証を行った。

利用ユーザは高校生が大半だが本物だと信じて貰えずに切断の嵐。

だが必殺技を使い通話を繋ぎ止める事に成功。その技とは?



斎藤さん

今更「斎藤さん」の説明はいらないとは思いますが一応・・・

名前:斉藤さん
ジャンル:ソーシャルネットワーキング
価格:無料(アプリ内課金あり)
対応OS:iOS8.0 以降/Android4.2 以降
メーカー:Yudo Inc.
推奨年齢:18歳以上

全国の誰かと通話が出来る。

「斎藤さん」はランダムで繋がった人と無料で通話ができるアプリです。

カラオケ実況・生放送・ゲームなど様々な機能が付いているのですが一番人気なのは通話です。

ヒカキンデビュー

デビュー戦は出だしに悩んでいた。「普通に話す」か「ブンブン、ハロー斎藤さん」を使うかどうか。ヒカキンさんも「普通に」だと相手にして貰えない可能性を考え後者で先陣を切る事にした。

「ブンブン、ハロー斎藤さん」と挨拶を交わすと相手はまさかの女性!「斎藤さん」に女性ユーザはとても珍しく幸先良好。相手方も本物だと信じておらず「うまいな」と言っていましたがヒカキンさんが「ビデオ通話」に変更すると大慌て。

お兄さんを起こそうとするが残念ながら起きず・・・

その後は「普通」や「イケボ」等をチャレンジするが連続でスルーされてしまう。やはり女性と話したい男性ユーザが多いのだろう。相手は一度も発声せずに切断をする為思いつく。

こちらが何も話さなければ向こうから話すだろうと。。。だがそれは甘かった。結局お互いの沈黙が続き最終的には切断されてしまう。

やはり「ブンブン、ハロー斎藤さん」が一番威力があると確信し何度か挑戦してみると殆どが成功!はじめは疑ってるがやはり本家だけあって上手い!

最初の一声で切断されることが無く会話まで行くことが多い。最終的にはビデオ通話にすると皆とても喜んでいた。

その後Twitterで「ヒカキン 斎藤さん」と検索すると既にスクショが貼られていた笑

まとめ

この機会に斎藤さんを復活する人やこれから始める人は「ブンブン、ハロー斎藤さん」を試してみるのも良いかもしれない。

もちろん下手くそだと相手にされない可能性もあるが、普通に挨拶するよりは100倍マシだろう。ヒカキンデビューを経て今後も多くのYouTuberが斎藤さんを使うだろうから有名人と話せるチャンスがしばらく続くかもしれない。

■斎藤さんだぞ!(斎藤さんの部分を変更できます)■パロディTシャツ■名入れTシャツ■綿100%■サイズ 90cm~4L■全4色■面白いTシャツ■おもしろTシャツ■半袖■面白Tシャツ、インスタ映え

価格:2,160円
(2017/9/12 21:15時点)
感想(0件)