【速報】当せん番号☆サマージャンボ宝くじ2017☆1等当選で7億円!?当選確率は?パチンコとどっちが勝てる?

【速報】当せん番号☆サマージャンボ宝くじ2017☆1等当選で7億円!?当選確率は?パチンコとどっちが勝てる?

今年は当たりやすい!?

7月18日(火)から発売が始まる今年の「サマージャンボ」は、1等・前後賞合わせて7億円の本家「サマージャンボ宝くじ」に、1等1億円が45本当たる「サマージャンボミニ1億円」、さらに1等100万円が5000本当たる「サマージャンボプチ100万円」が加わって、より豪華になった! 

昨年に比べて億万長者が誕生する確率が1.5倍、100万円以上の高額当せん数が約7倍に増えたのだ。このチャンスを見逃す手はない。

引用:週プレニュース



当選確率

宝くじの当選確率は「雷に打たれるのと同じくらい。」と良く言われますが実際の数字上ではどれくらいなのでしょうか?

宝くじは100,000番~199,999番までの10万通りの組が1~100組までを1ユニットとして販売されています。

1ユニット=10万通り✕100組=1000万通り。つまり1000万分の1の確率で1等5億円で封入されている事になります。

これがどれくらいかと言うと、2017年時点で人口第一位の東京都が1300万人、第二位の神奈川県は910万人なので県民に1人位当たるかもしれない。という事になります。

これが1等の確率で前後賞含む3連番が当たる確率は更に低くなるでしょう。

今回のサマージャンボ2017の場合予定で20ユニット販売で売上総額600億円なのですが、完売は無いにしてもどれくらい販売されたのか気になるところです。

2等以降の当選確率は下の記事より↓↓

還元率

これは気になる方も多いと思いますが宝くじの還元率は約45%です。

還元率とは売上が1000万円あった場合に45%の450万円を購入したお客様に返すよ。という事です。半分もないとは…ぼったくりだと思いますよね?

他の競馬、競艇、競輪は75%の還元率で配当が出るので公営ギャンブル中では圧倒的に配当が低いです。

宝くじの還元率が低い理由は地方財政資金確保の施策の一つだからです。

45%が配当金。40%が発売元の地方自治体。残りは印刷やらCMですね。

ですが宝くじは法律上「非課税」対象となっているので当選した場合全額が手元に入ります。5億も当たって税金払ってたら一瞬で当選したことバレちゃいますからね。。。笑

公営ギャンブルではありませんがパチンコは85%の高還元率を誇っています。理由は簡単であり地方の財源としての中抜きが無いからです。他国への。。。とかは言われてますが。

カジノやパチンコ、公営ギャンブルについて詳しく知りたい方は下の記事から↓↓

当選番号

1等は18:00~

等級 金額 番号
1等 5億円 75組 159149番
前後賞 1億円
組違い賞 10万円
2等 1千万円 14組 125521番
2等 1千万円 52組 112307番
2等 1千万円 100組 111624番
3等 3千円 番号:下2ケタ 62番
4等 300円 番号:下1ケタ 3番
夏祭り賞 5万円 番号:下4ケタ 0905番
夏祭り賞 5万円 番号:下4ケタ 3807番