【Twitter】「FF外から失礼します!」の意味とは?気持ち悪い宗教?ファイナルファンタジー?

【Twitter】「FF外から失礼します!」の意味とは?気持ち悪い宗教?ファイナルファンタジー?

Twitterやっている人なら「FF外から失礼します!」一度は見たことあるのでは無いでしょうか?

冒頭に付くことから挨拶なのは何となく伝わって来ますが、「ファイナルファンタジー」とか何かの宗教なのか?と思っていました。

私は恥ずかしながら本日意味を知る事になったので由来などを少し解説していきます。



FF外とは??

FF=「フォロー・フォロワー」

つまり「フォロー・フォロワー外から失礼します」という意味だそうです。

赤の他人であり、言いたい事だけ言って帰って行く人のことです。

この挨拶は必要?

貴方にはフォローされて無いしフォローする気無いけどリプライ(返信)するの許してね。と言う気持ちの現われな気がして、私はこの挨拶いらないんじゃないかと思っています。

急にリプライ来て驚いてしまう可能性を考慮した挨拶だと思いますが、リプしたくなるほど気になるのならフォローくらいすれば良いのでは無いでしょうか?

急にリプが来ると確かに驚く事も有ると思いますが、フォローする気無いよと言われる方が余程気分が悪いような気がします。

そもそも知らない人からリプが来て驚いたり不快になる人は鍵付き(限定公開)にしていると思いますのでTwitter上では不要ではないでしょうか?

使い方

「フォロワーさんもFF外さんもRT宜しくね!」

つまり皆さん宜しくね。的な感じなのでしょうがわざわざ区別する必要はあるのでしょうか?

「FF内にいなければFF外から選びます!」

優先順位を付けてるようですがこれだと差別してる様に聞こえてきます。。。

「FF外さんも歓迎しています!」

この使い方してるひとはとても多いですね。

どれくらい使われてるの?

1時間に約1000回!!少し気になったので「キーワード検索」で1時間ほったらかしにしてみました。

今回は13時~14時で検証したのでツイートが多い時間帯だと変わってくるとは思いますが、一日で24000回の「FF外から」が使われています。

「キーワード」検索でFF外からを見ている人は少なくは無いと思いますが、よく見かけるのは納得できますね。

まとめ

私はTwitterは不特定多数の人からリプが貰えるのが面白いところかなと思っています。

「FF外から失礼します。」とリプが来た時は「赤の他人が何か言ってる」くらいに思うことをおすすめします。

!アドセンス

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする